記事一覧

初ブログ開設

とある大手釣り具メーカーのプロテスター選考を受ける為にブログを開設しました。
宜しくお願いしますm(__)m✨

夢を夢のまま終わらせたくない!
そんな思いで応募したテスター選考。

幼少期、祖父の影響で釣りを始め、魚が餌に食いついた瞬間のあの竿から伝わる生命感と引き、心臓がドキドキするあの感覚に理由など無く虜になった。

その後、自分の人生を変える魚に出会う。
その魚は鱸(シーバス)。
〜出会い〜
少し前に釣った鱸をみてやはりシーバスって綺麗だなと再確認。
自分の釣りの軸はやっぱりシーバス。
子供の頃、友人のお父さんがシーバスにハマっていた。
何度か一緒に連れて行って貰った。
それが僕の初シーバス釣行。
小学校5年だった。
夜の風景がやたらと好きで毎回釣れなくても凄く楽しかった。
でも釣りたくて、釣りたくて折りたたみ自転車を電車に乗せて釣り回った事もあった。
地元ポイントのローカルのおじさんにラインの結び方やルアーを貰ったりした。
学校が終わっていつものポイントに行けばみんながいて、タイムセールで安くなる200円とか300円の弁当を食べながらひたすらにルアーを投げた。
釣れた日には自転車のカゴにシーバスを入れて持って帰り、自慢気に親に話した。

先日、何年も会って居なかったお父さんにたまたま会って少し話した。
もう何年もシーバス(釣り)はやっていないらしい。僕がシーバスにハマって今でも続けている事は噂で聞いていたよ!とお父さん。
子供生まれたんだって?お前達も31か〜。
お父さんも当時よりかなり歳をとられた印象だった。そんな僕も一人娘を授かり、はたからみたらお父さん。自分がこんなに影響を受け、ずっと続けられる様な事を教えてもらった様に、娘にもどんな事でも良いから少しでも伝えられたらいいなと思う。

だからこそ、夢を夢のまま終わらせたくない。
正直、右も左もわからない状態だった。
ある日Facebookでプロテスター募集の記事を見た、何度も何度も募集ページに飛び、応募フォームに必要事項を記入した。
が、応募ボタンが押せなかった。

自分にプロテスターが務まるか?世の中にはゴロゴロと上手い人がいる。自分の釣りは通用するか?
ビビっていた。
しかし、何もしないで機を逃すなんて勿体無いと思った。
目の前にビッグサイズのスーパーボイルが起きたら獲れないと思ってもルアーをキャストするだろう。掛けてから考えよう。

子供が産まれ沢山思う事があった。

夢を持っていられる人になって欲しい。そしてそれを叶えようとする行動力も身に付けて欲しい!
今の自分に思う様だ 笑

大丈夫。
動けば変わる。

やるだけやらせて頂きます!!!
宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント