記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南下の個体を狙って


ホームの三浦半島のシーズナルパターン的にはボチボチ、スポーニング絡みで南下する個体を狙うのがセオリー。

そんな訳で昼間は50年ぶりの11月の降雪。
外気温1c°という激寒のナイトウェーディングに出撃。
ファーストポイントは小磯周り。
流れの絡む根回りを重点的に通していくと流し気味のルアーにガツンと引っ手繰る様な当たり。
しっかりフッキングし、沈み根を交しながら波に乗せズリ上げると嬉しいゲストのヒラスズキ!
その後、同じコースでコンディションの良さそうなマルがヒットするも足元で突っ込まれラインブレイクT^T
続投虚しく後が続かず、こちらはまだ本隊の入りが甘い様なので移動。

セカンドポイントは漁港に隣接する小磯絡みのサーフ!
こちらも自分の中ではスポーニング絡みの個体を狙うなら外せないポイント。
先ずは広範囲を探りたいのでぶっ飛び君95sからスタート。

沖の流れを感じながらスローに漂わせた数投目!
グンッ!と押さえ込む様なバイトからのトルクフルな引きに、そこそこサイズを確信。
さっきのバラしもあり丁寧に足元まで寄せ、ランディングしたのは77cmのマル。

その後、すぐに同行の仲間もヒット!
こちらは沖目の流れをスローに漂わせたサスケ130剛力にヒット!
静かな水面にドラグの音が心地良く響く!

危なげなくランディングしたのは80cmジャストのランカーマル!

仲間は久々のグッドサイズに興奮気味に撮影会〜✨

お互い開始そうそうのヒットにテンションが上がり投げ続ける事 約二時間。

ヒラスズキ、ランカー含め計6本となかなかの釣果とスポーニング絡みの個体が入り始めているであろう手応えに大満足な釣行になりました!


というより撮影時に時間を見ると午前4:30...(^^;
いっきに現実に戻り大慌てで帰宅したのはナイショですw
ムキになり過ぎるとついつい時間を忘れて投げ込んでしまいますね(^^;

また明日も期待です✨






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。