記事一覧

spsフォトダービー中盤戦

#spsフォトダービー も中盤に差し掛かかった。
サイズ勝負という事もあり数釣りポイントは敢えて外した立ち回り。
釣行してもノーバイトを喰らいながらあれやこれやとアプローチを変える。
ルアーを1つしか使わない釣りというのは本当に難しく、1つと向き合う時間に恵まれる。
そして気づく...
この#koiwashi55s というルアー。疑似餌。アクションに対するリ・アクションで食わせるイメージや概念とは少し違う。なので投げて巻く釣りに慣れてしまうと大目玉を食らう可能性は大。
自分がこの疑似餌を誰かに伝える事が出来るならイメージは流しのウキ釣り。
潮や風を使い狙いのポイントへウキの下に付いた餌を送って行く。
そんなイメージ。
そしてこんな事も、この疑似餌...
ボトムを切っていないにも関わらずカサゴが中層まで浮いて捕食する。
餌とまで言うと語弊があるかも知れないが、ほど近いと感じる。
そして食い方。
手元に当たりを感じた時にはすでに掛かっている事がほとんど。
所謂、向こう合わせ。
正直、この不思議な感覚と釣り方にはまだまだ慣れていないし、何か起こる気がする。
ありがとうございます。
俺の釣りに引き出しがまた増えました。
そして後半戦は守りは要らない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント