記事一覧

グリップの握り方

@shorestyleさんより握り方をUPして下さいとの事で...
ライトゲーム時、僕はグリップを握らない事が多いです。
渋ければ渋い程、握りません。
理由はロッドの性質。
当たりの伝達はルアーに魚がバイトし、ラインからロッドへ伝わります。ロッドは楽器と一緒で振動が反響して当たりとして手元に伝わるので、強く握ってしまうと、その振動を手元で遮断してしまう事になるのであまり握らない様にしています。それともう1つ。
低活性時、食いが浅くショートバイト連発時などは、この持ち方でシーソーの様に、当たりに対してこちら側が、合わすのでは無くより自然にティップを送り込む事で弾きやショートバイト対策をしています。
勿論、一般的な握り方もしていますが、食い渋りや余計な負荷を掛けたく無い時、疲れている時などには有効と感じております✨
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント