記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチ抜け〜メバル

バッチリな潮回りにバチ抜け期待し出撃❗️
風、潮位、時間帯から組み立てる。
ある程度の予想から北寄りのポイントに絞り見て回るも、まばらなバチは確認出来たものの魚っ気無し( ; ; )

バチ抜けパターンの厄介な所は干満が大きい事によるジアイの短さ。

ある程度、川幅のある河川ならば抜け切った後でもバチを意識した個体を拾う事も出来るが、小規模河川になると潮位が下がるにつれてシーバスも一緒に下ってしまう。
場所によっては、今まで狙っていたシャローからのブレイクラインも澪筋だけ残し手前は干上がってしまうなんて事もしばしば(T . T)💧 って事で❗️ 先日、見つけた新規メバルポイントに変更💨

相変わらず、オレンジの常夜灯と足元のゴロタ、隣のサーフ、1〜2m先のブレイクと雰囲気抜群✨

前回、反応のあった辺りから探るもなかなか渋い。
レンジコントロールしながら色々探るとロッドを8割程立てて表層付近を流すとヒット❗️ シンキングのkoiwashi55sで表層付近を流すにはリトリーブも必要かつ、ある程度のスピードで巻かないとバイトレンジを外してしまうので大苦戦😱

早くリトリーブすれば表層に置けるが、なかなかそのスピードでは口を使わず、ゆっくり見せながら少し、流してはロッドを煽りレンジを戻す❗️
やってる内に感覚を掴み連打✨

今日はどこ行こうかな〜♫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。