記事一覧

筋トレ後のメバルポイント

squidpatternspecial/koiwashi55s。
夏のキハダに備え筋トレを開始し、ジム後に約一週間ぶりのメバルポイントへ‼️
例年のバチ抜けポイントをことごとく外し、なかなか思う様に展開出来なかった厳冬期も桜の開花が聞こえ出した三浦半島で春告魚に癒しを求める✨
ついこの間、仲間と話していた釣りの入り方。
先ず最初はやり易さと反応の濃いポイントからやるのが自分流。
理由は気持ちの問題で、ワンキャスト目からライントラブルやルアーのロスト、ノットの組み換え、根掛かりなどをするとその後の集中力と流れがイマイチになったり、気持ちの良い釣りが出来なかったりするので、先ずは投げ易いポイントで反応がある所から始めます。開始早々のヒットなどあるとその後の期待感や集中力が全然変わって来て良い流れで釣りが出来る気分になってしまう様な単純なヤツです^ ^💧 って事で最初は手前のシャローのブレイクラインからスタート✨
先週まで居なかったカタクチが表層で波紋を出しているのを確認💦
シーバスの三文字が頭をよぎる。

あまり沈めたく無いのでしっかりサミングしながら着水後、少しロッドを煽りシーバスに気をつけながらレンジコントロールし、ゆっくり漂わせると一投目からヒット‼️✨ その後、同じラインで数尾追加するも反応が無くなり移動。
係留してある船の際や水中で山になった牡蠣殻の陰、縦に伸びたブイを止めるロープなどをなるべく丁寧に探りながら追加し、サイズUPを目論み最終ポイントのゴロタ混じりの小サーフへ‼️ なかなかスグに反応は無いものの、横の釣りと縦の釣りをあれやこれやと根気良く探ると久々ヒット✨
25cm程の良く引くお元気ちゃん追加するも、その後反応無く終了‼️ 小磯に座りながら仲間の様子を見ているとエラ洗いw

ライトなシステムから慎重なやりとりが遠くで見てても分かり、思わず笑顔が出る^ ^
しっかりキャッチしたのは50cmくらいの回復系‼️ こっち側シーバス入ったからメバル反応悪かったのかもなぁ💨

また行ってみます〜✨
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント