記事一覧

カタクチ&コノシロ混合パターン

昨日のカタクチ&コノシロの混合ベイトパターン。
昨夜、散々投げ倒し一向にパターンの掴めない中、一旦帰宅するもどうしても気になり、再び現場に戻り今度は投げずにひたすら観察。

しばらくしてある傾向に気づく。
それはベイトの頭の向きが一定方向の時に捕食し、捕食ポイントは毎回同じ所。後、気になるのはレンジ。
派手にボイルする個体と少し下で反転しながら食う個体。

水中は見えないがコノシロに着いた個体もいると思う。

ある程度は決めていたが、昨日の観察を活かし、まずはどのパターンで食う奴に絞るか?
コノシロなのかカタクチなのか?

ボトムの様子がイマイチ判断し難いので迷わずカタクチに狙いを絞る。

後は表層で派手にボイルする個体を狙うのか、それとも一枚下か?

表層のベイトの数からしてあまりにも大量過ぎてルアーに的を絞らせるのが確率的にも難しそうだったので、ベイトの群れの下を通すイメージでゆっくり丁寧にレンジを最大限意識しながらリトリーブ。
それと、ルアーのサイズは敢えて大きくしてシルエットを際立たせる事を意識したアンチザベイトスタイル‼️ キャストも無駄に投げず、ベイトの騒つくタイミングでピンポイントで狙う。
最初のボイルでは反応が無かったが、少し歩いて別のボイルに狙いを変えると数投でガツンとめちゃくちゃ強引な当たり!
しっかり合わせ無事ランディング成功✨

サイズは60ぐらいでしたが体力全開のパワフルな引きにとても楽しめました‼️ なにより昨日、コテンパンにノーバイトだったので無事リベンジ出来て大満足❤️ いやぁ気持ち良かった(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント